0からのアクアリウム

はじめてのポリプテルス(セネガルス・アルビノ・デルヘッジ・グラミー、他)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

アカヒレとレッドピーシュリンプ

先日、フィルターに吸引されてしまったエビ達ですが
その後も元気に問題なく育っています。




アカヒレ(コッピー)とレッドピーシュリンプの混泳も
今のところ大丈夫そうで安心しました。


一緒にスイスイ泳いでます。


ただ、
繁殖させようと思ったら混泳は避けた方がいいらしいです。

うーん、そのうち考えよう。



ウィローモス(エビの隠れ家になる苔)がある以上、
どうしても水槽が汚れてしまうのですが、
エビちゃん達がせっせとお掃除してくれてます。





モダンインテリアと水槽、
両立は難しい

レッドピーシュリンプ | permalink | comments(13) | trackbacks(0)

レッドピーシュリンプ事件

無事に我が家へやってきたレッドピーシュリンプ。

旦那は仕事中なので私が水槽の中に入れたのですが、
問題なく元気に泳いでいたのでホッと安心。

↓集団で一カ所に固まる習性があるみたい。



ところが、小一時間ほどして水槽を覗いてみると、
エビが2匹しかいない! Σ(゚Д゚;)なんでなんで!!?


水草の陰にもいないしどこ行った?!と慌てて探したところ

フィルターの穴に吸い込まれていくエビちゃんを発見!


も、もしかして全員フィルターの中??( ゚д゚)


フィルターのフタを開けると、奥の方にエビちゃんたちが
ウロウロしているのが見えました。
まだヒゲが動いているし、かろうじて生きてはいるらしい。


そう、
この水槽はエビ類を飼うのには適していなかったのです・・


とりあえず、照明のところにプラスチックの箱を吊るして、
何匹かは救出しました。





奥の方にいたやつは帰宅後主人が網で救出しました。



奇跡的に全員無事でした。


水槽のフィルター部分を外して、外部フィルターに切り替え
何とかレッドピーシュリンプが飼える環境になりました。


(´д`) あービビった。





エビちゃん救出劇
大変でした

レッドピーシュリンプ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

レッドピーシュリンプ、キタ

以前からアカヒレ水槽にエビが欲しいと思ってたので、
ネットでレッドピーシュリンプを購入しました。


「午前必着」で届いた発砲スチロールの箱。



開けてみると中にはビニール袋が。



酸素と水草とエビちゃん達が入っていました。



ちなみに、レッドピーシュリンプ10匹4000円。
送料等も含めると古代魚より高価です。

模様によっては1匹10,0000円で取引されてたりもして、
なかなか奥が深いようです。

日の丸(真っ白な背中に赤い丸模様)とか、
侵入禁止(赤い丸に白いラインが入っている模様)とか、
自宅繁殖でも面白い模様の子が産まれる事もあるようで、
下手すればお小遣い稼ぎができるかも♪

そううまくはいかないか (´∀`;)



新しく我が家に加わったエビちゃん10匹。
(緑色のコケに栄えます)


この後、この子たちがちょっとした騒動を起こすのですが
それはまた次回。





エビちゃんたち
元気に育ってね

レッドピーシュリンプ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スネール大量発生

以前ブログに書いたスネール(謎の巻貝)ですが、
何だかすくすくと育っちゃってます。



(;´Д`) キモイよー


旦那の出張中にエサをあげすぎてしまったせいで、
水が濁ってしまい、貝の卵がドンドン孵化してます。
(水の中に栄養ありすぎ?)

このままでは子貝、孫貝に水槽を占領される・・





エサのやり過ぎは
ほどほどに・・

アカヒレ・巻貝 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シロちゃん成長期

アルビノセネガルスのシロちゃん、いつの間にか
デルちゃん(デルヘッジ)と同じくらいの大きさになってます。

現在 約17cm


餌食いもダントツにいいので、たぶん近いうちに
水槽内で一番巨大になるんじゃないかな。




シロちゃん
太り過ぎに注意

アルビノセネガルス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

バコパモンニエリと白い石

先日購入したフェイス(別名:アカヒレ水槽)

相変わらずいいムードで、
リビングの雰囲気作りに一役かってくれています。



水草も何種類か入れて良い感じです。


アヌビアス・ナナゴールデン
バコパ・モンニエリ(カイワレみたいなやつ)
ミクロソリウムナロー(ヒョロヒョロ長いやつ)
練炭付きウィローモス(コケ)

※赤い水草の名前は不明

マツモの教訓を生かして成長の遅い水草をメインに
チョイスしてみました。


この中のバコパ・モンニエリという水草には、
買った時つぼみだった薄紫色の花が咲いています。


(・∀・) カワイー!!



ただ、真っ白な砂利はちょっと失敗だったかも・・

遠めにはキレイなんですが、
近くに寄ると何やら汚れ(コケやエサ)が目立ちます。


コケ用の薬を入れると観賞用のコケまで死んでしまう。

旦那曰く「エビとか貝とか入れればいいよ」との事。
うーーーん





貝はキモイんで
エビ入れようかな

水草・設備・餌など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

FACE(フェイス)が来た

以前からおねだりしていた私用の水槽が届きました。

コトブキ FACE(フェイス)


幅が50cm、水容量23リットルと小ぶりではありますが、
アカヒレやピーシュリンプを飼う予定なので充分☆

照明やフィルターなどが全部付いてて手入れしやすそう。
シンプルなデザインも気に入りました。

↓ 組み立てもカンタン (´∀`*)



水草は付いていないので、自分で購入しました。
(ネットで水草付き流木・コケ付き木炭・浮き草を購入)



暗い部屋でライトアップするといい感じに。



とりあえず、アカヒレを20匹入れました。






ピーシュリンプも
飼いたいな

水草・設備・餌など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

水草「マツモ」

赤い矢印のこの水草、マツモ(通称:金魚草)というのですが・・



↓ 10日後



すげー育つの早い━!!!! Σ(゚д゚lll)


【マツモについて】
根を持たない沈水植物で、茎は80cm程に生長し盛んに分岐する。
その丈夫さからブリーディングタンクでの使用などにも重宝する。


Σ(; ゚Д゚) 盛んすぎだよ!


伸びたところをカットして、また植えて・・
をくり返していたところ1本→現在8本(どんどん増える)

経済的には良さそうな感じですが、あまりにもうざいので
撤去しました。すまん、マツモ。

↓ すっきりした。

流木の配置も変えて、新しくアヌビアス・ナナという水草を
増やしてイメチェンしました☆


【アヌビアス・ナナ】
茎が横に伸び、下に向かって根が出る水草入門種。
どの水草よりも丈夫だが、その代償として成長がかなり遅い。





成長が遅いナナ
気に入った!

水草・設備・餌など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

TOPにモドル